2007年度活動報告

平成19年度 スタート!!

スタッフ紹介

団長 林 朱音  副団長 市川 真里亜

パートリーダー A 谷口 留美   B 大西 瑠奈   C 黒田 歩   D 森田 裕衣

学年リーダー 5年 前山 未来    4年 三村 茉由    3年


今年度は、コンサートを控えた大事な一年になります。

団長はじめ、各リーダーさんを中心に有意義な一年になるよう、頑張りましょう!

パートも入れ替えをしました。覚えなおさなくてはいけない曲が、たくさんあると思いますが、

しっかり歌えるようになりましょう。

「おにたのぼうし」の配役は発表しましたが、第1第2ステージ、また、幕間にも大切な役目があります。簡単な紹介は、影アナでしてもらいますが、進行は全て、自分達でやります。

一人ひとりに大事な役目がありますし、学年の大きい子は、いくつか兼ねてもらう場合もあります。

自分達で作る自分達のコンサートである事をしっかりと自覚し、気を引き締めて練習にも取り組んでいって欲しいと思います。時々、何人かのだらだらした姿勢、態度に、コンサートが本当にできるのかと不安になることがあります。けじめを持って練習に取り組みましょう。

そして、全力をだして、どこの合唱団にもない、西部らしい西部しかできない本当に楽しいコンサートにしましょう。


庄内地区 ほたる祭り

6月2日(土)  18:30~19:45

集合時間 18:10  集合場所   服装 制服

演奏曲

第1部 さんぽ、一番星みつけた、ずいずいずっころばし、ほたるこい、さくらんぼ、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス、平和の歌をうたおう、

第2部 さんぽ、一番星みつけた、ずいずいずっころばし、ほたるこい、平和の歌をうたおう、みんなでほたるこい


千代崎ディケアサービス訪問演奏

6月16日(土)  13:15~14:00

集合時間 13:00  集合場所 前の駐車場  服装 制服

演奏曲

さんぽ、一番星みつけた、ずいずいずっころばし、ほたるこい、さくらんぼ、平和の歌をうたおう、あんたがたどこさ(ボール回し)ずいずい(グループで)肩たたき ふるさと ゆうやけこやけ

《地図は右ページを見てください》

♪ コンサートでの各自の役割りがきまりました。3年生以上は一人ひとつ以上の役割を担当します。みんなで作り上げるコンサートである事をしっかりと自覚して、みんなで一致団結!頑張りましょう。


【案内1】

6月3日に「花の和リピート」のコンサートがあります。

けやきホールで午後1時半から。入場料は400円です。ミュージカルもあります。参考になると思います。時間がある人は、ぜひ聞きに行きましょう。チケットが欲しい人は、一緒に注文しますから、言ってくださいね。


【案内2】

オスロ室内合唱団の指揮者が、ちがう合唱団をひきつれて、日本へきます。

9月9日(日)名古屋でコンサートがあります。S席4000円です。


行事への参加について

6月は本来、2つの行事予定でしたが、いろんな所から声をかけてもらって、たくさんの行事が目白押しになってしまい、嬉しい悲鳴になっています。

ただ、送迎など、お家の方の負担が増えていまい、ちょっと申し訳なくも思っています。

そこで、各自で参加する行事を取捨選択をしてもらったらと思います。

団として、出演をお断りをする事もありますが、団とのお付き合いの関係や内容などで、そうもいかない事もあります。

重要なものと重要でないものというのも、相手方にちょっと失礼な話ですが、団としては、子ども達にとってよい行事であるか、歌をしっかり聴いてくれる客層であるかどうか、団のアピール度が高いものであるかどうかを判断し、取捨選択をします。その上で、今回のようにたくさんの行事が集中した場合は、各家庭の判断で、取捨選択をお願いしたいと思います。

そして、欠席をする時は、早いうちに連絡をお願いします。

もちろん、予定が空いていれば、全部の行事に参加してくださいね。


「ほたる祭」

「ほたる祭」・・・気持ちのいい自然の中での歌、どうでしたか?主催者の山田さんは、私達のこの舞台のために私費で音響設備を買い揃えてくださったそうですよ。庄内の人も蛍たちも、私達の歌をとても歓迎してくれたようでしたね。


「千代崎ディケアサービス訪問演奏」

「千代崎ディケアサービス訪問演奏」・・・こんなに感謝してくれるなんて、嬉しい事ですね。

涙を流して手を握り、何度も何度もありがとうって言ってくれました。

一生懸命心を込めて演奏した甲斐がありました。

そのあと行った海がまた、とても静かできれいでしたね。心がとっても豊かになった一日でした。


「ロックタウンオープニングイベント」

「ロックタウンオープニングイベント」・・・父母の会役員さんたちには気をもんでいただきましたが、無事に到着することができ、ありがとうございました。

みんなも見事に、元気な西部をアピールできました。

未来ちゃんのお母さんのそばで聞いていたお客さんが「上手いなぁ!」と言っていたそうですよ。


「社会を明るくする運動」

「社会を明るくする運動」・・・前日の練習の様子から、明日大丈夫かなぁと、とても不安がありましたが、本番は見事に声がピッタリ合ってすてきな歌声でした。

舞台を踏むごとにみんなは成長していると思います。お客さんの反応も、温かくてよかったですね。

きっとみんなの心からの歌がお客さんの心を和ませたのです。

お客さんの中で、素敵な歌をありがとう!とお礼を言ってくださった方(年配のご夫婦)がいました。


一段落

本番目白押しの日々が一段落しました。お疲れ様でした。本番が続くという事は、細かい練習ができなかったり、新しい内容に入れなかったりしますが、発表曲に磨きがかかってきますね。

みんなは、一つの本番で、どのくらいの人がかかわっていると思いますか?

その行事の責任者、舞台をセッティングする人、音響の人、司会者、お客さんを動員してくれる人(チラシを作ったり、今から始まるよとアナウンスしてくれたり)、おうちの方の協力応援、ホールのような所なら、照明の人、舞台監督、そして演奏者(私達)です。たくさんの人たちの協力で、一つの舞台ができるのです。

瑠奈ちゃんはじめ2~3人の子が、とっても気持ちのよいあいさつしているのを、よく見かけます。

いつも、たくさんの人達にお世話になっていることを考えれば、ほかのみんなも知らん顔をしているのは、失礼だという事に気付いてくれたでしょうか?何の心配もなく立派な舞台で思いっきり演奏できる事に感謝しましょう。その感謝の気持ちを言葉で伝えられる子、あいさつのできる子に、なりましょう。そして何よりも心からの歌で、お返ししましょう。


「風船堂」さんからのメールです

「風船堂」さんはイベント会社です

辻 様

有難うございます、お忙しい中いつも丁寧なご返事を頂き感謝しております。

最近子供をまきこんだ暗いニュースが増えており悲しい事だと思っております。

子供は、親御さんはもちろん国にとっても大切な宝であり財産だと思っております。お子さん相手の仕事をさせて頂いている私にとっては何ともいたたまれない気持ちでいっぱいです。(子供が好きなので)

そんな中、先生の所の子供達を見させて頂いていると、気持ちが和らぎます、地域も学校も違うのに、みんな仲が良く、上級生は下級生の面倒を良く見ているように感じますし、又下の子は上の人に対して信頼しているような所が見受けられ、歌を聴く前にいつも感心させられます。・・・略・・・

ありがたいですね

西部の事をよく見てくれているなぁと、ありがたいですね。

社会を明るくする運動のイベントでお世話になった長谷川さん(保護司の方です)も、いつも西部を応援してくださっています。庄野小学校の校長先生の渥美先生は、何年か前に三小音研の行事にモデル合唱団として招待してくださったり、この十年間の間に団員のみんなやみんなの先輩達が築いてきてくれたこの合唱団は、応援してくれる人が着実に増え、それに答えるように合唱団も成長しました。

嬉しいことだと思うと同時に、コンサートを控えた今、身が引き締まる思いがします。

昨日、合宿の申し込みに行ってきました。有意義な日になるように、そしてうんと楽しい思い出になる合宿になるように、リーダーさん達!計画、よろしくお願いしますね。


8月19日(日)

11:00 大研修室集合 体操・発声

11:30 各役割の練習

12:00 昼食 休憩

13:00 オリエンテーション

13:30 パート別練習(A・B・C・D)「平和の歌をうたおう」「ビリーブ」「ひろい世界を」「とんでったバナナ」

     ひょっこりひょうたん島のおどり・スーパーカリの動き

14:30 グループ練習「平和の歌をうたおう」「ビリーブ」「ひろい世界を」「とんでったバナナ」

15:00 全体練習「平和の歌をうたおう」「ビリーブ」「」「スーパーカリ・・・」「ひょっこりひょうたん島」

15:30 パート練習(ソプラノ・メゾソプラノ・アルト)「ほたるこい」「あんたがたどこさ」

16:00 グループ練習「ほたるこい」「あんたがたどこさ」

16:30 全体練習「ほたるこい」「あんたがたどこさ」

17:00  お風呂                 

18:00 夕食                   

19:00 みんなで遊ぼう!          

20:00 ポスターづくり            

20:50 終了                   

21:00 就寝                   

11:00 練習終了、片付け

11:30 解散

12:00 リーダー解散


8月20日(月)

6:30 起床

7:00 朝食・部屋の掃除

8:00 朝の散歩

8:30 練習開始「おにたのぼうし」

11:00 練習終了、片付け

11:30 解散

12:00 リーダー解散


グループ

1組 まりあ さおり はづき ちかの ゆかり りな りゅうせい あいな

2組 あかね まい るみ ちひろ るね いつみ たける なゆ

3組 ゆい ひかる みきこ みく あやか ゆうな しょうた

4組 さあや ちか ななみ まさたか あおい わかな なつき たいよう

5組 あゆみ るな まお さき ゆうた まゆ あかり かほ

(不参加 堤かおり 堤あかね)


合宿 注意事項

・お世話になるセンターの先生方、父母の会役員さん達に礼儀正しくしましょう。

・他の団体の人に迷惑をかけないようにしよう。(他の教室でも勉強をしているので、廊下でさわいだりしない)

・自分で何かをつかんで帰れるよう、何事も積極的に行動しよう。

 そして楽しく、のびのび過ごそう。

・バイキングは、お皿を持って歩くことになるので、じゅうぶん気をつけよう。

・困っている子がいたら、助け合おう。

・楽しく食事をしよう。

・後片付けをきちんと。ごちそう様をきちんと言おう。(食器を返す時)

・お風呂から出る時は、おけをきちんと整頓して積み上げる。

 (とどかない人がいたら、手伝ってあげてください)

 お風呂から出たら、班長さんはリネン室へよってシーツ2つ(上かけ用、下ふとん用)とまくらカバーを持って、部屋へもどってください。

・必ず10:00には、電気を消して寝ましょう。

・2日目 6時半に起床、7時の朝食に間に合うように準備をしましょう。

・朝食が終わったら部屋にもどって、きれいに掃除しましょう。


☆合宿の持ち物

 楽譜、筆記用具、水筒(お茶)、合宿に関するプリント、

 上靴(学校の上靴が履きなれているのでいいですよ)、帽子、

 ハンカチ、ちり紙、タオル(汗拭き用・風呂用、洗面用)、石けん(風呂用)

 服や下着の替え、ねまき、はみがきセット、薬(要る人)、

 ゴミ袋(基本的に自分のゴミは自分で持ち帰る)

 [トランプなどみんなで楽しめるゲームは持ってきてもいいです。

ゲーム機はダメ]

 ≪グループに一つ目覚まし時計と腕時計≫


☆団で用意するもの

 虫よけスプレー、普段の救急箱(内服薬はありません)、ナプキン、

 ジュース、CD・MD・カセットデッキ

先生・役員さんの部屋は、リーダー室④です


行事予定

8月25日(土)サンズサマーコンサート 【午前中の練習は なし】

1回目13:30~   2回目15:00~

   集合12:30 解散15:30 

服装 黄色Tシャツ、Gパン、バンダナ(首に巻く)、運動靴


9月8日(土)石薬師子ども会キャンプ  【午前中の練習は あります】

   集合      解散     頃  出番は

   持ち物 米1合 軍手 カレーの皿 スプーン 水筒(お茶)

   服装 普段着(かまど係は長袖用意)


9月15日(土)椿神社 神の森コンサート 【午前中の練習は あります】

   集合 18:00 解散 20:00

   服装 制服

☆以下の行事は、詳しいことがわかり次第、書き込んでいきましょう


10月28日(日)青少年フェスティバル ハンター

   集合      解散

   服装


11月18日(日)合唱フェス ハレルヤ合同練習 鈴鹿高校ベルホール 13:00~16:00

   集合 13:00 解散 16:00


12月8日(土)合唱フェス リハーサル

   集合       解散

   持ち物


12月9日(日)合唱フェス ゲネプロ&本番

   集合       解散


合宿終わる!

実り多い合宿でした。

神戸ジュニアリコーダーの人達との交流演奏も素敵な時間になりました。

ただ、あの時の「一番星」は、CとDが音がずいぶん下がっていました。だから、ハーモニーは×・・・でしたよ。他のパートを聴かないで、または聞こえていても無視して歌うとこうなるのですね。「平和の歌を歌おう」は、合唱とリコーダーのコラボレーション。とても気持ちよく歌えたし、ぞくぞくするような感動がありました。

1日目のパート練習のあとのグループ練習、今まで自分がどれだけ人に頼っていたかがわかった人もいたのではないでしょうか?でも、それがわかっただけでもいいのです。もっとしっかり歌えるようにならなくちゃ!と思えただけでも収穫です。また、少人数で自分がしっかりした音が歌えて、自信を持った人もいるでしょう。その人は、これからの練習で、周りの人の声にもよく耳を傾け、音のとれていない人がいたら、進んで教えてあげてくださいね。

教えあい、助け合い、みんなの声をそろえて、心を合わせて素敵な合唱に仕上げましょう。

※8月22日(土)この日が運動会の学校が多いので、お休みです。

※8月29日(土)深小が運動会で、会場が使えないのでお休みです。


☆ サンズコンサート、お疲れ様でした ☆

1回目、2回目とも、しっかりと気を抜かずに歌えました。そして、1回目の、一番星の音の下がりも改善され、ちびっこ組が声が小さかったのも2回目はしっかり歌えました。平和の歌の最後の所は、もう少しきれいに歌えるようにしていきましょうね。

初舞台の子達も、堂々としていましたよ。ただ、まだ指揮を見ていない子がいますね。合唱(合奏もそうですが)指揮を見ないと、全員の気持ちがそろわないのです。これは、基本の中の基本です。歌うときは指揮を見る、自分勝手なことをしない、きちんと学んでいきましょう。

大きい子は、よく小さい子の面倒をみてくれていますね。とても優しい気持ちが育ってくれていて、嬉しく思っています。小さい子は大きい子の注意や、言ってくれる事をよ~く聞いてください。

風船堂さんからまたメールをいただきましたので、紹介します

辻 様

白子サンズのコンサート拝見いたしました、いつもバタバタでご挨拶もできず申し訳ございません。暑いさなかの練習にもめげず新加入のチビッコさん達も頑張ってましたね、他の合唱団のコンサートはあまり見た事が無いので判りませんが西部少年少女合唱団は企画?演出?がひとひねりあってとても勉強になります。ハンドベルとか振り付けとか…今日はバレエが見られてラッキー~でした。子供の持ち味を前面に出して行かれるのは、ひょっとして西部少年少女合唱団のカラーなんですか?。

用事などで参加できないメンバーの穴埋めはどうされているのでしょうか?急きょパート替えの練習ですか?それとも普段からいろいろなパートの練習もされているのでしょうか?。おまじないさんもロックタウンの時は3人で受け持っていたようですけど次のベルシティの時は一人でこなしていたし、今日は2人で…その場その場で対応できるが羨ましいですね、このごろのチビッコはパワーがありますね、私の子供の頃と比べて(笑)。又純粋なエネルギーを吸収できました、有難うございます。

もうすぐ学校ですね、合唱団の皆さんが元気な姿で新学期を迎えられる事をお祈り致しております。

風 船 堂


父母の会からの連絡

チケット販売、ありがとうございました。

まだ、残りがありますので、ご希望の方は、細井さんまで連絡してください。


感謝の心を忘れずに、最高の舞台をつくれるように

2週間お休みでしたが、歌は忘れていませんか?大丈夫ですね。

さて、CNSニュースはみましたか?石薬師小での発表と椿神社での発表、二つとも、さんぽを歌っているところでしたね。

椿神社では、お客さんがとってもあたたかく、そして真剣に聴いてくれて、やりがいのある舞台でした。プロの演奏家の中で、本当に立派な舞台でした。演奏自体は、とてもよかった・・・ただ、すっきりしない感じを持った人がいるでしょう。西部少年少女合唱団に誇りを持っていて、本当にいい合唱団にしたい人は、特に思ったかもしれませんね。

先生ひとりが話をして解決しようと思ったけれど、みんなで話をした方が、わだかまりなく解決できるでしょう。今日は、最初にみんなで話し合いです。

この団の歴史というか、伝統というか、とってもいいものを受け継いできています。それは、互いに思いやる心です。見学者や新入団員がいれば、やさしく声をかけてくれていますね。はじめて、知らない子ばかりの中に入るのは、とても勇気のいる事です。そんな時に声をかけてもらうと嬉しいですよね。それから、大きい子は小さいこの面倒をよく見てくれています。小さい子は大きい子を慕い、大きい子の言う事をよく聞き、いろんな事を教わります。小さい時に面倒をみてもらった子達が今度は大きくなって、小さい子の面倒を見る。ホント順番ですね。

いつも楽しく合唱練習をしたい。誰もがそう思っているでしょう。しかし、そこには、ルールを守る事、規律、けじめをつけて活動する事、そして和(お互いが思いやる心を持つ事)がとても大切になってきます。思いやるというのは、ただ優しくするのではありません。言うべき事は、なるべく言いましょう。本当にその子の事を思ったら、例えば、話を聞かなくちゃいけない時にぺちゃくちゃしゃべっている人がいたら、どうしますか?自分も聞こえにくくなるし、みんなの迷惑だし・・・。これまでの合唱団の歴史の中で50人を越えた時もありましたが、みんな規律よく、活動してきました。楽しく歌をうたいたいから、いい合唱団にしたいから、マナーを守る。時には衝突する事もあるけど、話し合えばわかりあえる。同じ目的を持った仲間だから。

3月に大事なコンサートを控えています。作詞・作曲のイチローさんと編曲のまゆみさんもきてくださる事になりました。そして、フィナーレで伴奏(ギターと電子オルガン)をしてくださることになりました。私達のコンサートの趣旨に賛同してくださったのです。また、他にも多くの人が私達を応援してくれています。お家の方の協力体制もバッチリです。感謝の心を忘れずに、最高の舞台をつくれるようにがんばりましょうね。


行事予定

10月28日(日)青少年フェスティバル 14:00~ 鈴鹿ハンター

集合 13:40 現地集合 服装 制服  15:30終了


11月18日(日)合唱フェスの合同練習 13:00~ 鈴鹿高校ベルホール

集合13:00  終了16:00頃

練習内容 ハレルヤ、きよしこの夜、サンタクロース、これでおしまい


11月24日(土)教育フォーラム フィナーレ 16:00~17:00の予定 けやきホール

 出演団体 西部、鈴少、鈴混、玉小金管、千代中ブラス

 リハ集合 9:40(ロビー)リハ終了 12:00 本番集合 15:  本番終了 17:00    服装 制服


12月8日(土)合唱フェス リハーサル (早昼を食べて集合)  市民会館

 集合 12:00(保護者は11:30) 終了 15:15


12月9日(日)合唱フェス 本番   市民会館

 集合 11:00 終了 16:00 服装 制服(全員合唱はケープと帽子)


12月22日(土)サンズクリスマスコンサート

 集合 12:30 服装 制服 本番 1回目 13:30~ 2回目 15:00~


ICHIROさんのCDの注文を受け付けます

①「平和の歌をうたおう」ICHIRO&The Band Of Peace シングル 1300円

②「大空」ICHIRO&M アルバム 2500円

コンサート/ライブで演奏してきた曲を中心に未発表曲も収録。 静と動が共存する、これがICHIRO&Mの真骨頂というサウンド。歌ありインストルメンタルありで、海、大地、雨や風の匂いを"音"で描く。

曲名は、1.Wake Up With The Earth 2.Sunset 3.航海 4.Two Of Us 5. The Queen Of Ice 6.Moon And Sun7. 大空 8.Rain 9. Amazing Grace 全9曲入り

③The Star You Are 3000円

イギリスのカラーセラピー(色を使う癒し)のオーラソーマ社から、2000年に発売したソロアルバム。

「人はみな自分の色を持って生まれてきた、そのことを思い出して、自分らしく輝いて生きよう。

お互いを照らしあう程輝いて、この地球を素晴らしい星にしよう。」

というメッセージ・テーマで歌っています。

作詞はオーラソーマ社副社長でセラピストのクラウディア・ブース。(全曲英語の詩です)

作曲・編曲・歌・ギターはICHIRO。

全11曲入り、曲名は、 Love and Peace, Before and After, Open Your Heart, Youth, Seaming Earth and Sky, Goddess, Garden Of The Soul, Stars, Ananda Kanda, The Star You Are, From Sophia To Sophia


11月24日(土)教育フォーラムの日程

11月24日(土)教育フォーラムの日程が決まりました。

9:40けやきホールロビー集合    9:45鈴少 舞台リハ

10:00 西部 舞台リハ      10:30すずこん舞台リハ

10:30 合同(ふるさと舞台リハ) 11:00 一度、解散します

15:30 制服で集合(あおいちゃんは衣装、制服も用意)すぐに本番17:00解散

午前中にリハーサル、夕方本番と、落ち着かない一日になりそうですが、お家の方、よろしくお願い致します。


11月10日の練習日

11月10日の練習日ですが、深小祭のため、音楽室が使えません。が、次の週にハレルヤの合同練習、その翌週に本番と大事な練習日になりますので、11月11日(日)に振替練習をします。時間はいつもと同じ。場所は深小の音楽室を予定しています。変更の場合は連絡します。       切り取って、辻まで

                        ↓

CDの注文

ICHIROさんのCD希望                

 ( ) ①「平和の歌をうたおう」ICHIRO&The Band Of Peace シングル 1300円

 ( ) ②「大空」ICHIRO&M アルバム 2500円

 ( ) ③The Star You Are 3000円                  

  名前                 


練習計画

平成20年がはじまりました。

これから、コンサートまでの練習計画です。

1月5日 第1ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(おにた・ボール)

                         踊り・手話を覚えていない子、練習

  2日 第3ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(MC・ボール)

                       踊り・手話を覚えていない子、練習

  19日 第2ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(楽器・おにた)

                        踊り・手話を覚えていない子、練習

  26日 第1ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(MC・おにた劇練習)

                        踊り・手話を覚えていない子、練習

2月2日 第3ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(ボール・MC)

                         踊り・手話を覚えていない子、練習

  9日 第2ステージ中心に練習  練習後30分、グループ練習(楽器・MC)

                       踊り・手話を覚えていない子、練習

  16日 通し練習  練習後30分、グループ練習(全員)

                踊りを覚えていない子、練習

  23日 通し練習  練習後30分、グループ練習(全員)

                踊りを覚えていない子、練習

3月1日 けやきホール集合1:00 準備、リハーサル

  2日 午前中リハーサル  午後本番


諸 注 意

※練習が終わってからのグループ練習には全員できるだけ参加しましょう。

特に( )の中の人は、よほどの事情がない限り残りましょう。

 2つ3つ兼ねている人は、( )を優先してください。

※イチロウさん、まゆみさんとの合わせ練習が一回入ります。

その日は通常の練習ができないので、代わりの練習日を一日どこかでとります。

多分、その週の日曜日になります。

さあ、待ったなし!コンサートまで、あと2ヶ月を切りました。

歌えない曲はありませんか?自分の役目は、完璧に果たせますか?

本番までに体力を充分につけて、スタミナ切れをおこさないようにしましょう。


ス テ キ な 誕 生 日 を あ り が と う !

思ってもみなかった、みんなからのちょっと恥ずかしそうな歌と、特大ケーキのプレゼント、ありがとう。企画してくださった会長さんはじめ保護者の方々、お心遣いありがとうございました。  感激!!  でした。

昔なら、人生50年と言われ、もう終わりという時に、一大事業をやろうというのですから、昔の人が聞いたら、びっくりするでしょう。ですから、今年もう一度生まれたと思って、次の50歳をめざして行こうかと思っています。とにかく、西部にとっては10周年、私の人生にとっては50周年、そして小1の子にとっては7周年、小2の子にとっては8周年・・・それぞれが記念すべき年になってくれたらいいなと思います。


「歌以外の動作をすると、歌声が小さくなってしまう。」

2日のイチロウさん、まゆみさんとの練習も、作者の思いや、いろんなお話を聞く事ができて、いい時間を過ごせました。手拍子をする時に「歌以外の動作をすると、歌声が小さくなってしまう。」という事を言われましたね。いつも注意をうけることです。ちゃんと心にとめておきましょう。


ICHIROさんからのメール

私たちもみなさんの心のこもった歌声を聴かせていただき、感動しました。

子供達はみんな歌が大好き!というエナジーに満ちて素晴らしいですね。

GGの方々も暖かな雰囲気で、子供達を優しく見守る感じで良いですね。

あの歌声と手話、美由起先生のご指導の賜物ですね。

ありがとうございました。

桂先生にもお会いできて、充実した時間を過ごさせていただきました。


鷹巣先生からのメール

私こそ、お誘いありがとうございました。何か差し入れをと思って、喉にいいみかんにしました。数も不特定多数には良いかと。

桂先生のお元気な様子、イチローさん、まゆみさんも久しぶりにお会いできて嬉しかったです。辻先生のやってこられたことが、記念行事で形になること、手応えを一杯感 じました。GGの皆さんもすてきです。保護者の支えも、ありがたいですね。あったかい練習風景でした。行けて良かったです。拍手は心からの拍手です。何でもないところでしょうが、すでに心が動きました。当日が楽しみです。長い間のご準備は、到底想像もできませんが、それも楽しまれたことと拝察します。きっと良い演奏会になると思いました。


みんな、期待してくれています。おうちの方の惜しみないご協力を得て、父母の会の準備も着々と進んでいます。

しかし、合唱のできには、一抹の不安があります。まだ、仕上がりが今一歩の曲もあります。「この曲、もう歌える?」と聞くと、「うん、歌える。」というけれど、口が動いていない子もいます。もちろん、いつも真剣に取り組み、気持ちも盛り上がっている子がほとんどです。でも、自信のなさそうな子を見ていると、もう一日特練をしなければならないのかなぁ?と思ったりもします。あと残り少ない練習を大事に大事に時間を使い、万全の準備をし、すがすがしい気持ちでコンサート当日を迎えたいですね。父母の会は、準備万端ですよ!みんなもお家で「お世話になりますが、よろしくお願いしますっ!」て言いましょうね。


これからの予定

2月16日(土)CNSの方が見学にみえます。

2月23日(土)CNS収録(コンサート当日も撮ってもらいます)

3月1日(土)リハーサル 午後1時リハ室集合

3月2日(日)本番 午前9時リハ室集合

3月8日(土)打ち上げ・・・ボーリング大会・・・

3月22(土)サンズコンサート 

       12:30 4階控室集合 本番は13:30と15:00 解散15:30

       服装 制服   曲目 コンサートのメニューの中から


2007年3月2日(日)文化会館にて

西部少年少女合唱団演奏会(写真)

(上の文字をクリックすると、アンサンブルGG所属:大倉さんホームページにリンクします)


コンサートアンケート(24)

50代 女

澄んだすてきな歌声に雑事を忘れ、気持ちのよいひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございました。

コンサートにさそって下さった伊藤先生、ありがとうございました。

以前にも増して、しっとりと落ち着いたご様子に、充実した日々を送られていることが分かりました。お元気で、さらにご活躍ください。


75歳 女

よく頑張りましたね。上手にできました。もっともっと頑張ってね。


33歳 女

構成がとてもよかったです。

練習がしっかりしてあるのがよかった。うまかったです。

GGのおじさまたち、すごくうまい!

おばさまたちじゃなく、おじさまたちっていうところがよかった。

(おばさまたちの合唱は聞き慣れているから)

おにたのお話、感動しました。ちょっぴりせつなくて、さみしくて・・・。

これからも練習がんばってください。


とてもよかったです。楽しませていただきました。

第1ステージでは、もう少し元気がほしいかな(子どもらしい元気さがあってもいいかな)と思いました。が、第2第3ステージは、とてもよかったと思いました。わらべうたの雰囲気に、子ども達の声がすごく合っていて、心にしみ込んでくるようでした。

これからもがんばってください。


15歳 女

めっちゃかわいいー。ほたるこいとか ひょうたん島きくと、なつかしく思う!!

私も続けとけばよかったー。

みんな、がんばってね。また 遊びに行きます。


とてもすてきでした。

平和をテーマにしたコンサート、これからも第2回へ向けてがんばって、

辻先生、すばらしい!!


61歳 女

すてきな歌声で、感動しました。

クリスマスコンサートも見せていただきました。

指導力のセンスの良さを感じます。


71歳 女

今回で2回聞かせていただきました。

私が小学校3年生~6年生まで合唱団に参加していました。

自分の幼少時と重ね合わせ、胸が熱くなりました。ありがとうございました。

また、来場させていただけますようにー。

楽しみにしています。

追伸、ナレーションで、マイクの通りが悪く、聞きとりにくかったのが残念でした。


67歳 女

頑張って練習しましたね。

全曲暗譜、すばらしい。

1年生の可愛い子供達もいっしょうけんめい、動きも歌も、大変おじょうずでした。

合唱もステキ、天使の声のように、澄みきった声。

時間も丁度良く、子供もたいくつしないで見られる時間でした。


37歳 女

1曲1曲の構成も違い、合唱を聞くことプラス舞台を見る楽しさもあり、最初から最後まで、楽しませていただきました。

娘の同級生の子が出ているので、今回コンサートを見せていただきましたが、小学1年の子からみんなが堂々と歌っていたことに感動しました。

次回も機会があれば、聴かせてもらいたいと思います。


79歳 男

聞いていてホワーとしました。

平和、安らぎ、いやし、愛、春の息吹き、かすみに匂う山辺、

歌っていいなあ。

子供たちの歌はいいなあ。


70歳 女

やさしい力強い雰囲気の中で、ほっとするときを過ごさせて頂きました。

有難う。


曲目が、いつも発表している曲ばかりなので、10周年という企画、演出性のような物がない。

ゲストを呼ぶなら他の児童合唱団を入れて、子供だけの内容で行かれた方がよいと思います。

大人の合唱を入れるなら、子供にわかるような選曲をして欲しかった。

おにたのぼうしは、むずかしい劇をがんばってやって見えたと思います。感動しました。

いつもより元気が無かったように思いますが、西部少年少女合唱団が大好きなので、これからもがんばって下さい。


本日はご招待ありがとうございました。

すてきなコンサートでしたね。特にわらべ歌のすきとおるような歌声に感動しました。

「おにたのぼうし」はとても感動的で、おにたの切なさが出ていました。また、ナレーションもよかったです。

ご成功おめでとうございます。


30歳 女

とてもきれいな歌声でした。

演出がいろいろあり、楽しかったです。


64歳 男

第1部は静かに、第2部わらべうた、第3ドラマ、第4合唱と、大変楽しく聞かせていただきました。


36歳 女

お疲れ様でした。

明るいステージで楽しかったです。

歌だけでなく、おどりや楽器もあって、すごいですね。

衣装のバンダナがかわいい。

説明が早すぎて、もう少しゆっくり言ったらおちつきがでていいと思う。

(緊張されていたのだと思いますが)


44歳 男

いっしょうけんめいで、よかった。

演出がこっていた。


64歳 女

今日の日を楽しみにまってました。

よく練習してあり、よかったと思います。

これからもがんばって下さい。


67歳 女

とても素晴らしいコンサートでした。

練習も大変だったでしょうが、よくそろっていてよかった。

手話を交えての唄は、みんなよくおぼえたこと。

小さい子も楽しそうに歌っていて、ほほえましい限りです。

第2ステージは趣向も凝らしてあり、これもよかったです。

立派な指揮に、家に孫がいたら習わせたい位です。

15周年、20周年も、ぜひ企画して楽しませてください。

たくさんの方に声をかけてよかったです。

すばらしい一時をありがとうございました。

これからもガンバッテ活躍してください。

おにたのぼうし、12月から楽しみにしていました。とてもとてもよかったです。

フィナーレもすばらしかったです。もう一度ありがとう!!


49歳 女

素敵でした。子供たちが一生懸命歌ってくれる歌が、本当に心にしみるようで、優しさがあふれていて、涙が出そうでした。

演出もとてもすばらしく、とても楽しいコンサートでした。

小林さん(辻さん)の優しさが子供達から伝わってきて貴女らしいと思います。貴女が知り合いでなくても、充分に楽しめたコンサートでした。これからも、音楽のすばらしさを広めてください。


72歳 男

良く指導して下さいました。永く続けてくださいますよう願っております。


70歳 女

大変楽しく、やさしい歌声に感心しました。

先生も大変だったと思います。楽しい思いをさせていただきました。

ありがとうございました。


79歳 女

今日は、皆様ご苦労さまでした。

よく頑張りましたね。団員の数も徐々にふえ、たのもしく思います。

年齢もまちまち、よくまとめ上げたものよと感心しました。

バラエティーに富み、なかなか聞きごたえ、見ごたえがありました。

合唱団結成10周年おめでとう。

アンサンブルGGの友情出演、ありがとうございました。

ますます頑張ってくださいね

深小の先生より すばらしいコンサートありがとう


伊藤先生

すごくすてきな歌声でした。ふだんからしっかり練習していればこそだなぁと思ってきいていました。

特に「すごいなぁ」と感じたのは、「ほーほーホータルこい!・・・」みんなの声が一つになって、山に舞う無数のホタルが目にうかぶようでした。

これからも友達と声を、そして心を一つにする喜びを分かち合ってください。(伊藤先生)


原田先生

素晴らしい発表会に参加させていただき感謝しています。

子供たちの練習量と指導者の方々、保護者の方々の熱意を強く感じました。

学校では、なかなか見られないような生き生きとした表現が見られてうれしく思いました。

しない、四日市の他校の子どうしのつながりは、学校では得られない大切な経験になっていることだと思います。

子どもたちの活動を支えるための、関係者のみなさんは、日々大変な努力をされていることと思いますが、どうか今後もすばらしい活動を続けていただきたいと思います。(原田先生)


豊田先生

ご招待いただき、ありがとうございました。

子どもたちのきれいな歌声にいやされ、またすてきな演出に感動し、わが子と共にとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

練習や準備等、大変だったと思います。

コンサート成功おめでとうございます。(豊田先生)


安藤校長先生

本当にすばらしい合唱ありがとうございました。

心が清々しくなりました。

ここまでくるには、相当練習してきたのだろうと思います。

小学校生活で、あのようなステージで歌える機会はそんなにありません。みなさんは、めぐまれていますね。でも、それだけがんばったとも言えます。

これからも「歌の心」を大切にして励んでください。

みなさんのすばらしい姿に“ありがとう”と何回も言いたい気持ちです。(安藤校長先生)


島さん

非常に清楚な歌声が聞けて嬉しかったです。全体にまとまっており、練習の成果を出し切ったのでは・・・と感じました。シビレました!

6年の皆様は、卒業しても、歌は続けていかれるのでしょうね。

5年の皆様、来年は合唱団のリーダーとして頑張って行ってください。1年生、可愛かったですよ。みんなとっても上手だった!また聞きたいです。

最後に皆さんで歌った歌、はじめてだったので、大きな声で歌えませんでした。ゴメンネ!


桃井先生

今日は、やさしい歌声の穏やかなコンサートありがとうございました。団員の子ひとりひとりが歌が大好きで気持ちよく歌っているのがよく伝わってきました。

そして、合唱あり、クラリネット、ピアニカの小楽器あり、オペレッタありで、それぞれの個人が得意の場面で生かされており、とてもよかったです。

構成も、最後のオペレッタ、全員合唱まで、あっという間の時間でした。

辻先生、今までのご指導ありがとうございました。また、これからも こんなほのぼのとしたコンサートが開かれますことを、心待ちにしています。(桃井先生)


松本先生

オープニングから、私の心は合唱の世界にひきこまれました。

子どもたち一人ひとりの思いが伝わり、一緒の空間にいられたことが、とてもうれしかったです。感謝申し上げます。学校の休み時間に練習していたクラリネット、クラスの前できかせてもらったひろい世界へなど・・・

普段の姿とはひと味ちがう子どもたちの合唱への思いを感じることができました。いや、この姿が本当の姿かもしれませんね。

又、機会があればコンサートに行かせてもらえればと思いました。

とてもいい時間をすごさせて頂き、ありがとうございました。(松本先生)


稲森先生

とても素晴らしいコンサートでした。残念ながら1部は観ることができませんでしたが、学校では見られない子どもたちの表情で、毎週土曜日の、練習に練習を重ねた結果が、私達に感動を与えてくれ、涙が出てきました。大きな舞台に立っての発表は緊張するもので、それでも、そんな緊張さえ見せないくらい堂々としている姿は、輝いていました。歌うことが大好きだという気持ちが伝わってきました。6年生は卒業となりますが、また発表するチャンスを作ってあげてほしいと思います。

ありがとうございます。(稲森先生)


19年度を振り返って、そして20年度に向けて

まずは みなさま、コンサートお疲れ様でした。保護者のみなさまがフル活動していただき、みんなの力で成し遂げたコンサートです。ありがとうございました。鷹巣先生は、保護者の皆様が大活躍していただいたこと、しっかり見ていらっしゃいました。アンケートもおおむね好評でした。ICHIROさんがおっしゃるように、みんなで熟成させたコンサートだったように思います。GGの友情出演もピリッときいて有り難かったです。ICHIRO&Mさんにも感謝です。

一年が過ぎ、また今年も至らない点が多々あり、ご迷惑をおかけした事、お許しください。

年間行事は、結構たくさんあり、充実していました。あまりにも多くなる時は、お断りをした事もありましたが、中身やお付き合いを考えると、断るのが困難な場合もあり、行事が続いたときがありました。今年度もこういった事があるかもしれません。その場合は、できれば全て出演をしていただく事とし、前年度のように各ご家庭で取捨選択をしていただきますようお願いいたします。

最後になりましたが、会長さんはじめ、役員の皆様、コンサート実行委員の皆様、本当にありがとうございました。ご苦労をおかけしました。事務的な事は、ほとんどお任せ状態で、お世話になりました。また、お心遣いも大変嬉しく思いました。コンサートの時の保護者の皆様からの花束、誕生日には、今まで見たことのないような大きなケーキ、美味しかったですね。今後とも、合唱団のために何卒お力添えをよろしくお願い致します。

辻   美由起


ICHIROさんからのメール

お礼のメッセージをいただきありがとうございます。

10周年記念コンサート、おめでとうございました!

充実した内容と歌心のある素晴らしいコンサートでしたね。

GGさん達も素敵なジェントルマンですね。

僕らもしっかり感動をいただき、楽しませてもいただき、感謝しています。

いつも思いますが、子供たちの歌声は何ものにも変えがたいですね。

「平和の歌をうたおう」は特に子供たちの声を通して、広く世界に「平和の種」を蒔くことをイメージして作りました。

曲を作る時は、自分が作るとか生み出すとかではなく、天から(?)授かる感覚があります。

きっと、意味があってすべてがなされているのでしょう。

鈴鹿市を始めいろんな国や町で親しまれていることは喜びです。

皆さんのお蔭で益々「愛と平和」のエナジーに満ちた歌になっていきます。


辻先生やみなさんが長い時間をかけ、熟成させたコンサートだったのですね。

情熱をもって「平和の歌をうたおう」を仕上げてくださり、ありがとうございました。

 

これからもハートのある歌を響かせてください。

子供達や父母の方々、GGの方々にもよろしくお伝えください。

 

では、またお会いするのを楽しみにしています。


鷹巣先生のメール

今日はコンサートへのご招待をいただき、ありがとうございました。

大成功でしたね。辻先生は、イメージ通りのコンサートでしたか。どこの部分をとっても、辻先生の思いが表われているように思いました。今までの辻さんの努力や工夫、ご準備がここに形になったことを私でさえしみじみ感じました。辻先生の動きは一つも無駄もなくパーフェクトだったと思いました。

一人ひとりへの招待状のメッセージ。選曲。振り付け。構成。人選。編曲。案内状。会場確保。受付から駐車場の手配。保護者との連絡。イチローさん、まゆみさんとの交渉。GGの協力。プログラムやチラシ作成、印刷、配布。綿密なタイムスケジュール。アナウンスの台本。きっと、まだまだあるでしょう。終わった後も、きっとしなくてはならないことがいっぱいでしょう。コンサートまでは楽しみと緊張がありますが、終わった後は夢を見た後のような気がしませんか。本当にお疲れ様でした。

いろいろな『思い』を感じつつ、コンサートを聴いておりました。一曲ずつ、後ろまでしっかり届く辻ボイスの質が保たれていました。小さな子供の中には緊張維持が難しい子もいたでしょうに、どの子も一生懸命でした。みんな、辻先生の指揮を本当に頼りにして見ていました。いじらしかったです。私が言うのもおこがましいですが、指揮が文字通り「指揮」でした。先生の後姿は、バレーの成果(?!)もあり美しかったです。いや、かっこいい!と言うべきか。ステージごとにバラエティがあり、衣装も変わり、あっという間に時間が過ぎました。私は、自分が好きな曲が一杯あったので、本当に嬉しく、口ずさみながら拝聴しました。

「おにたのぼうし」は、もう一度教壇に立ってこの教材をやりたいと思わせる力がありました。美しく、やさしく、しかし、厳しく『人にはいろいろあることを認め、受け容れる』と言うテーマが余韻となりました。突きつけることはしないけれど、深く問いかけてくると言うような。ロープや髪型の工夫、単純で有効でした。題名の意味と最後の場面が、今も心に残ります。これがこうした形になるプロセスを想像しています。一度、そのお話を伺いたいくらいです。力作でしたね。

会場では、前半は最後列、中盤から米田さんが席を取ってくださり、辻さんのお義母様がお隣という席でした。ご実家のお母様や修平君ともお話しました。深伊沢小の校長をはじめ、子どもたちや先生方が大勢来ていましたので、同窓会のように再会しました。椿小の校長もご夫婦で来ていらっしゃいました。GGも出演後は会場で楽しまれていました。二宮さんも神戸小の子供たちを連れてきていました。有り難かったです。

会場は温かな雰囲気があふれ、出演の子供たちも見ている子どもたちも適度な緊張感に満ちて、マナーも良かったですね。妹さんも舞台の裏方で大活躍でしたね。保護者の方々の一体感もすばらしかったです。最後の『平和の歌を~』と場面では、会場の隅から大きく手を振ってご一緒に歌っていらっしゃいました。加藤二三子さんも、いつものようにホンワカと雰囲気を作ってくださっていました。辻さんのお義母様は、ずっと感想用紙にメモを取って見ていらっしゃいました。会が終わって、「よかったです。本当に好きでないとこうはいきません」とおっしゃっていました。辻先生のお力のお陰ということを知っていらっしゃる言葉でした。

断片的ですが、感想用紙を出しませんでしたので、思ったことをお伝えしました。また、落ち着かれたらあれこれ、後日談のお話を伺いたいものです。

本当にありがとうございました。


10周年コンサート終わる!

やりました。本当によくやりました。もちろん課題はありますが、がんばったね。

おうちの方も本当によく支えてくださいました。ありがとうございました。

アンケートをみて、自分達が何をやりとげたか、あらためて見直して欲しいと思います。

みんなの力はすごい!!多分、自分が思う以上に、お客さんに感銘を与えたと思います。

CNSの番組も、すてきに作っていただいて、嬉しいですね。

さあ!このコンサートを踏まえて、今日から11年目の西部少年少女合唱団をつくっていきましょう!歌う曲も、新しいのを随時入れていきますよ。


行事予定

これから来年度にかけての行事予定

3月22日(土) サンズスプリングコンサート

      12:30 4階控え室集合(制服)13:00~と15:00~

4月12日(土) マイカル桑名、らーめん横丁ステージ

      10:00 3階控え室集合(制服)すぐ会場へ行き、リハーサル

      本番 11:00~と13:30~昼食つき(子どものみ)

4月26日(土) 椿小学校 体育館完成記念 9:20 1階 音楽室集合 終了10:30

(制服;ただし中の白い半袖ポロシャツは、手持ちの長袖白のポロシャツまたは襟付きブラウス)

6月? 庄内地区ほたるまつり

?月 千代崎ディケア、グリーンホームに出張演奏?

8月日~日 合宿

10月? 鈴鹿市の催しに参加?

11月? 青少年フェスティバル

1月日(日) 合唱フェスティバル

3月 お楽しみ会

平成20年度 子どもスタッフ

平成20年度 子どもスタッフ

団 長

副 団 長

パートリーダー

学年リーダー 

  5年

 4年

 3年

 2年 


♪ 朱音ちゃんから保護者の方への手紙です。

おうちの方に読んでもらってください。


父母の会のみなさんへ    西部少年少女合唱団 団長  林 朱音

10周年コンサートおつかれさまでした。

思い出になる、とてもいいコンサートをすることができました。

それは、みんなのがんばりと、私達をひっぱってくれた辻先生と、会場のうらでがんばってくれた

父母の会のみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

これからも、めいわくをかけると思いますが、よろしくお願いします。


平成20年度、子どもスタッフ

団長 市川ちひろ   副団長 西口まお

パートリーダー A 冨井はづき B       C 中川ゆかり D 細井まさたか

学年リーダー 5年 山路あやか 4年 佐藤いつみ 3年 大薮たける 2年 大西たいよう

来年度、中心になって団をひっぱっていってくれる人達です。よろしくお願いしますね。


4月12日(土)マイカル桑名の舞台

マイカル桑名に下見に言ってきました。とにかく

大きい!うっかりすると迷います。1番街、2番街、3番街とあって、

演奏するのは、3番街のラーメン街道の「ラーメン広場」のステージです。

マイカル桑名への車での行き方は、私の家(白子方面)からは、R23を名古屋方面へ行き、

R258に入ります。しばらくすると左手に大きく見えるので、わかると思います。このルートは

時間は1時間以上みておいた方が無難です。西の方面からは東名阪で行くのが早いかな。

桑名でおりても桑名東でおりてもいいと思います。どちらにしてもR258に入り

ます。下の道でも行けると思いますが、私はよくわからないので、

ネットで調べてみてください。

は、新旧団長で進行してください。

演奏の1回目と2回目の間に食事ですが、子どもだけ食事つきです。

自由時間も少しあると思いますが、いつも言っているように、西部の子として自覚を持った行動をしましょう。残念ながら、サンズコンサートの1回目と2回目の間の自由時間の時に、西部の子がお菓子やアイスクリームを食べ歩きしていて行儀が悪い、と情報をいただきました。いつも西部をあたたかく応援してくださっているお客さんからです。


西部の評判

西部の評判はすこぶる良く、去年の合唱フェスの時も、リハ室前の靴がとてもきれいに並んでいて、西部の子はマナー・行儀がいいと言われましたね。技術面でも、サンズコンサートの後では、「実力がついてきた」と褒められました。たとえ一人や少人数で行動する時も、西部の服を着ていたら、それがいい事でも悪い事でも、西部の子は・・・と言われるのです。西部の子、みんなの事としてとらえられるのです。しっかりと自覚してください。


時間の変更

時間の変更があります

10:00 舞台に集合 すぐにステージリハーサル。リハが終わったら3階控え室へ。

11:30~12:00 1回目ステージ 

12:00~12:40 控え室で食事 そのあと休憩と少し練習

13:30~14:00 2回目ステージ 控え室にもどってから解散


【新曲です】

・ 大きい組(5年~中3)   「この地球のどこかで」

・ ちびっ子組(1年~4年)  「北風小僧の寒太郎」

・ 全  員            「つ る」

大きい組の楽譜がまにあわなかったので、をのせます。


歌詞

この地球のどこかで

1 ほら 昨日までの 降り続いた 雨も上がり

ほほに 夜明けの風を 受けている

みんな少しずつ 大人に変わって行くけど

あの日語った夢は いつまでも色あせることはない

歩いて行く道は きっと違8うけれど 同じ空見上げているから この地球のどこかで

2 まだ 耳の奥に あの日の歌ひびいて(い)る (共に流した涙)

どこまでも 嘘のない勇気だね

歩いて行く道は きっと違うけれど 同じ空見上げているから この地球のどこかで

歩いて行く道は きっと違うけれど 同じ空見上げているから この地球のどこかで

西部少年少女合唱団

子どもたちの歌声を鈴鹿のまちに広げよう! 鈴鹿市・津市の小学生から高校生まで兄弟姉妹みたいに仲良く合唱を楽しんでいます

0コメント

  • 1000 / 1000